井口大輔 銹陶展 あたらしいカタチ

この器はいったいどうやって使うんだろう。
こんな風に飾ったら、面白いんじゃないだろうか。
あの花を生けたら、どんな雰囲気になるだろうか。

作品を目にした方が、そんな風にいろいろ想像にふける姿をイメージしながら、
毎日、手を動かしてきました。

作品が、見る角度でまったくちがったものに見えたり、
一見、用途がわかりづらかったりするのは、そんな理由からです。

100人いたら、100通りの楽しみ方が見つかる。
そんな焼物を、いつも目指しています。

次は、どんな風に驚かせようか、
なんてワクワクしながらつくりあげた新作。
ぜひ、会場で手にとってご覧ください。

井口 大輔


会期:2012年11月2日(金)~11月11日(日)
 ※11月7日(水)定休日、最終日は17時終了


IMG_2174.JPG


IMG_2195.JPG


IMG_2200.JPG


IMG_2169.JPG


IMG_2204.JPG


IMG_2207.JPG


IMG_2159.JPG


IMG_2171.JPG


IMG_2190.JPG

丸田宗彦 作陶展

9月28日(金)から「丸田宗彦 作陶展」が始まりました。

丸田先生は現代の古唐津を創りたいと自ら土掘りし、昔ながらの方法で制作されております。
野趣に富んだ力強い作品から唐津焼の魅力を是非味わってください。
これぞ唐津の醍醐味です!

九州から先生もいらしております。
明日9月30日(日)まで在廊予定!
是非お出かけください。


会期:9月28日(金)~10月9日(火)
 ※10月3日(水)定休日
 ※最終日は16時終了


IMG_2126.JPG


IMG_2091.JPG

IMG_2128.JPG

IMG_2151.JPG


IMG_2138.JPG

IMG_2087.JPG


IMG_2118.JPG


IMG_2074.JPG


IMG_2115.JPG


IMG_2101.JPG


IMG_2109.JPG


IMG_2132.JPG


IMG_2116.JPG


IMG_2114.JPG


IMG_2093.JPG


IMG_2119.JPG


IMG_2112.JPG


IMG_2125.JPG

安達知亨 作陶展

9月7日(金)から「安達知亨 作陶展」が始まりました。

安達さんの作品は、西洋的な雰囲気を持ち、きれいな色づかいと楽しい絵付けが素敵です。
今回は、インディゴブルーの新作も加わり、日常のうつわを中心にオブジェなど合わせて300点の展観です。
少し早い秋を先取りにお出かけください。

会期:2012年9月7日(金)~9月17日(月)
 ※作家在廊予定日 9月7日、8日、17日
 ※9月12日(水)は定休日
 ※最終日は16時終了


IMG_2056.JPG


IMG_2045.JPG


IMG_2065.JPG


IMG_2040.JPG


IMG_2039.JPG


IMG_2043.JPG


IMG_2057.JPG


IMG_2054.JPG


IMG_2037.JPG


IMG_2047.JPG


IMG_2072.JPG


IMG_2071.JPG


IMG_2062.JPG

江波冨士子・小西潮 展 ~ARABESQUE~

江波冨士子・小西潮 展が始まりました。

美しいヴェネチアン・グラスの作品展です。
今回のテーマは「ARABESQUE」。
江波冨士子さんは「ムッリーネ」と呼ばれるモザイクガラス、小西潮さんは「レースグラス」と、異なる技法で制作されています。
繊細で優しく華やかなグラスの作品にぜひ心をときめかせて下さい。

会期:2012年8月4日(土)~8月12日(日)
 8月8日(水)定休日
 最終日は17:00終了
作家在廊日:8月4日(土)・8月12日(日)


IMG_2018.JPG


IMG_2025.JPG


IMG_1987.JPG


IMG_2001.JPG


IMG_1980.JPG


IMG_1982.JPG


IMG_1984.JPG


IMG_1988.JPG


IMG_1990.JPG


IMG_1991.JPG


IMG_1992.JPG

サッカー元日本代表の中田英寿氏が潮工房を訪れガラス制作を体験されました。
「AERA」2012年4月2日号NO.14の中田氏のコーナーに掲載されています。
潮工房のホームページより中田英寿氏のホームページにリンクされています。
 http://www.ushio-studio.com/

IMG_1995.JPG


IMG_2009.JPG


IMG_2017.JPG


IMG_2020.JPG

作家の江波冨士子さんと小西潮さん。
いつもは静かでお優しいお二人にこんな一面があったなんて。。。嬉しくなってしまいました(*^_^*)
IMG_1976.JPG

安藤雅信 作品展

“安藤雅信 作品展”が始まりました。

安藤雅信氏は、1957年岐阜県多治見市生まれ。武蔵野美術大学彫刻学科卒業。
陶芸家、彫刻家、茶人として多くのファンに支持されております。
「衣食住」という生活の基本から「美術」「工芸」をみつめたいとギャルリ百草を開廊。


安藤さんからコメントをいただきましたのでご紹介いたします。

「食器とか彫刻とかわけて考えたことはない。こんなものがあったらいいな、ここに置きたいなと空間の映像を思い浮かべながら作っている。空間と調和させるのに何が必要か、あがきながら答えを見つけていきたいと思う。」安藤 雅信


明日7月22日(日)は作家在廊予定です。
皆さま、楽しみにいらしてください。


会期:2012年7月21日(土)~7月29日(日)
7月25日(水)定休


IMG_1934.JPG


IMG_1911.JPG


IMG_1925.JPG


IMG_1954.JPG


IMG_1928.JPG


IMG_1938.JPG

IMG_1919.JPG


IMG_1920.JPG


IMG_1922.JPG

IMG_1931.JPG

IMG_1961.JPG

安藤雅信 作品展のご案内

この度初めて安藤雅信さんの個展を開催させていただくことになりました。

安藤雅信氏は陶芸家、彫刻家、茶人、アートプロデューサーとして多くのファンに支持されております。
また、いまをときめく人気のギャルリ百草のオーナーでもあります。

今回の個展では、白磁・銀彩の使いやすい日常食器、彫刻作品などをご紹介させていただきます。
是非、お出かけくださいませ。


安藤雅信画像.jpg

安藤雅信 作品展
会期 2012年7月21日(土)~7月29日(日)
会場 ギャラリータスタス1F
定休日 7月25日(水)
作家在廊日 7月22日(日)

毛利健一作品展(竹) ・ 田尾秀男染色展

毛利健一作品展(竹) と 田尾秀男染色展が6月15日(金)から始まりました。

左から 石畳みたて長バッグ、籐 やたら&ござ目手さげバッグ、やたら編み花入
IMG_1883.JPG


のれん(筒描き 芭蕉)
IMG_1899.JPG


日傘を制作中(筒描き)の田尾先生。 ギャラリータスタスにて
IMG_1897.JPG

◆毛利健一(竹)
年を重ねる程に、使い込む程に、色艶を深めていく自然素材…。
竹籠バッグ・籐のバッグ・茶籠・竹花入など。

◆田尾秀男(染色)
型染め、筒描き、手描き、ローケツ染め等の技法によるのれん・タペストリー・屏風・額絵と草木染のストール・小物など。

会期 : 2012年6月15日(金)~6月24日(日)
営業時間 : 10:30~18:30
※6月20日(水)は定休日
※最終日は16時終了


初夏を先取りにお出かけください。
お待ちしております。

IMG_1886.JPG


IMG_1887.JPG


花入 ねじり編み雲海
IMG_1885.JPG


交色波網代編みバッグ「華」
IMG_1860.JPG


籐茶籠
IMG_1893.JPG


IMG_1859.JPG

IMG_1851.JPG

タペストリー(波紋)
IMG_1901.JPG


のれん(木立ち ふくろう)
IMG_1903.JPG


のれん(ふき柄並び・八ツ手・ねこじゃらし)
IMG_1876.JPG


栗イガ染め(麦秋)
IMG_1869.JPG


タペストリー(滝)
IMG_1864.JPG


染色画(睡蓮)
IMG_1866.JPG


風炉先屏風(墨染 石庭)
IMG_1905.JPG


のれん(八ツ手)
IMG_1872.JPG

松原 賢 展

この度7年振りに松原賢先生の作品展を開催することになりました。
先生の作品の中には穏やかで静かな時間が流れ、そこから太古の力強さ、おおらかさが伝わってきます。
是非お出かけください。

会期 : 2012年5月18日(金)~5月27日(日)
営業時間 : 10:30~18:30
※水曜定休 最終日は16:00終了

松原 賢 HP


IMG_1816.JPG


IMG_1782.JPG


IMG_1767.JPG

IMG_1784.JPG

IMG_1797.JPG

IMG_1798.JPG

IMG_1838.JPG

IMG_1799.JPG

IMG_1810.JPG

IMG_1812.JPG

IMG_1793.JPG

IMG_1795.JPG